こんちゃ、今回はオーオタ共有ブログには向かない個人的な記事書いてみたいと思います。

DSC_1225
 じつは私、音質に気を使ってるのはもちろんですが髪質にも少々気を使ってます
人に自慢できるほどの髪質ではないですが良い髪質を求めてます!
どんな髪質が理想か? ずばり私が世界で一番愛してやまないアーティストであるこちら
 
小林太郎さんのような髪質に憧れてます(≧∇≦)
少しでも太郎さんのようなサラツヤで男前な髪質に近づきたいと思ってるこの頃

そこで今回は髪質に気を使い始めてから驚いたヘアーブラシの差について紹介してみようと思います
DSC_1230   DSC_1226

私が髪質に本格的に気を使うようになる前までは左の¥100均程度のヘアーブラシを使ってました
これだけしか知らないとなんとも思わないんですが
ヘアーブラシもイヤホン同様安いものとちょっと高いものとでは全然違った!

右の¥100均で買ったヘアーブラシはプラスチックに対し右側の髪質に気を使うようになってから新たに買ったヘアーブラシは天然毛(豚毛とナイロン)になってます 約¥900くらい

 ↑私が買ったヘアーブラシのamazon商品ページになります


初めて天然毛のブラシを使った時の衝撃はすごかったです
ちゃんと髪を梳いてる感がしっかりある!
その後いままで使ってた¥100均ブラシを使ったら思わず笑ってしまった、梳き具合がスカスカやんww
天然毛のブラシのほうがしっかり髪に引っかかって梳いてくれる
一度天然毛ブラシを体験するともう¥100均のプラスチックブラシには戻れない
そう¥1,000くらいのイヤホンから¥5,000くらいのイヤホンを体験したときと同じような衝撃・後戻りできないようなものですw

ヘアーブラシの知識全然ないですがとりあえず単にいままで使ってたヘアーブラシとはまるで違うことは明らか
さらに動物の毛の種類によって髪の梳き具合も変わるみたい?
意外と奥が深いかもしれないヘアーブラシの世界
天然毛のブラシはドラックストアとかamazonとかなどから手軽に買えますので髪質に気を使う方でもし天然毛のヘアーブラシ未体験の方はぜひ手にしてみてください