こんちゃ、少し前にDAPをPAW5000からAK Jrに切り替えました
より僕好みの音に近づけるためであったりアートワークが恋しくなったりw
あと値下がりしてきたのも大きいですね
発売当初は約¥7万でしたが2016年3月時点で約4万になってます
¥4万ならとても買いだと思い購入しました
よく言われる操作感がもたついてる感はたしかにありますが僕としては許容範囲でとても使えないというレベルではないです
ただAK上位機種のサクサク感を知ってると少し唸るかもですね
AK Jr 上位機種たちとかなり音の性格が違っていてこちらはカジュアルなリスニングサウンドという印象が強いですね
上位機種たちがモニターライク・フラット・スタジオクオリティという性格の音に対しJrは音楽を身軽に楽しく聴ける
ややカマボコバランスでちょっとクールでシャープな音
この音が僕のイヤホン愛機と相性抜群のなんの♪

ということで今回はAK Jrを愛機Heaven Ⅱで鳴らした感想をメインに書いていきます
DSC_1414
 AK Jr × Heaven Ⅱ
 僕の最愛のイヤホンHeaven Ⅱ
この組み合わせ結論をシンプルに言えば 良い音ではなく唯一無二の楽しい音
と言うもののこの組み合わせもちろん良い音、解像度もしっかりあるんですよ
しかしそれ以上に楽しい!音を鳴らせば解像度とかどうでもよくなるようなおもしろい音
クールワイルドで荒々しいスピード感のある音で音楽がイキイキしてる♪
AK Jrのクールでシャープな性格と相まってfinlaらしい空間表現ありつつも音がクッキリしてる
何十万出しても味わえない唯一無二の音を楽しめるというのが一番の魅力
僕のイヤホンの音の好みとしてよく言ってるのは‘人肌の温もりを感じるクールな音’
荒々しくも愛のある音でモニター的な無情な音とは違う、情熱的な鳴らし方をしてくれる
すごい繊細というわけでもすごい音場が広いというわけでもないですが音楽を美味しく楽しく聴かせてくれる
無難に良い音だと安心して聴けるけどおもしろくない、そういった時にこのAK Jr × Heaven Ⅱを聴くとハッとさせてくれる
あぁ 音楽に解像度を求めすぎても仕方ないかもって
よく聴くジャンルはロックですがこの組み合わせで鳴らすロックは王道ロックサウンドとは言えないけど
充分にロックを楽しく聞かせてくれます
僕の好みもありますがエレキギターのエネルギッシュな荒々しさが一番印象的
ボーカルは色気はないですが感情的な表現力はあります
高域の伸びやかさもしっかりあります、シンバルについてはHeaven Ⅱの特徴的なザラツキ感が上手く利いて粗くならずに荒い音が炸裂してますw
ベースは量は少ないもののしっかり存在感あり輪郭がかなりしっかりしてます
深み・沈み込みは苦手ですがあっさりとした聴き心地でありながらノリもある
オールジャンル鳴らせないことはないですがテクノものなんかはあまり聴こうとは思わない音ですね(^^;
とにかく人の手が入った情熱的な音楽をクールに楽しく鳴らすことが得意な組み合わせです! 
この組み合わせでこういう音楽聴くと楽しいという曲を紹介
   
小林太郎 答えを消していけ
こういうロックをAK Jr × Heaven Ⅱで楽しむのがとても好きです♪

もう一つ僕のお気に入りのイヤホン愛機での感想も少し
DSC_1412
AK Jr × ME03
こちらもかなりお気に入りの組み合わせ
ぶっちゃけ最近のポタオーディオはこの2つの組み合わせでしか聴いてないかもw
だいぶエージングの進んだME03をAK Jrで聴いてみて
Heavne Ⅱが激しい性格に対しME03は大人しく落ち着いた音という印象
この組み合わせの魅力は大人しくて心地よく優しいのに楽しく聴ける ってこと
Heaven Ⅱより音のクオリティが高くより細やかに丁寧に音楽を楽しめる
ただ大人しくてつまらないってことにはならないところが気に入っているところ
かなり素っ気ない音ながら音楽の美味しい部分はしっかり引き出してくれる
Heaven Ⅱとちょっと似てるところが音が感情的ってところ
ボーカルものなんかは曲によっては声が遠かったり近かったりと不自然なまでに近すぎるってことがない
自然な鳴らし方でバンドサウンドの楽器の距離感があるのがしっかりわかる
モニター的にすべての音を耳に届けさせるというものではなく耳にささやくように音楽を届けてくれる
AK Jrの性格が作用して音がクッキリして若干ボーカルが浮き立ちやすいですね
地味にさりげなく良い音、でも音楽を美味しく楽しく心地よく聴かせてくれるのがこの組み合わせ
Heaven Ⅱ同様オールジャンル鳴らせないことはないですがテクノ系はあまり聴こうとは思わない音ですね
ただこの組み合わせミクスチャーロックが予想外におもしろいです♪

DAPやイヤホンすごく高額なものが出続けてますが音の好みは価格とは一切関係ないところにあるものって思います
人によっては今回紹介した機種・組み合わせ大したことないって言うかもですが僕はとても愛してます
ちなみに次はAK Jr × ORIONを狙ってたり…
ではでは