こんちゃ、昨日はfinalのバレンタインキャンペーンで告りまくったけど私の愛は届きませんでした(泣)
そんな最中新しいイヤホンをお迎えしてましたw リリース情報が出た瞬間ぜひ聴いてみたいと思わされたもの
試聴してピンとこなかったら一旦スルーしようと思って試聴しに行きました
そして試聴して1発KOでしたw 金属ハウジング好きのハートをぶち抜く音
そのイヤホンがこちら
IMG_dx43ww
 radius HP-HZD11
もうこれほんま好き♪ 金属ハウジング好きにはたまらない音
これぞ金属ハウジングの音
使われてる金属はあまり採用されてるの見かけない亜鉛
まだ1日しか聴けてない状態で書いてますがドストレートに私好みの音に感じます

6mmという小型D型ドライバー
一聴してまず感じるのはやはり金属ハウジングらしい硬さのある音、でもただ硬いだけじゃなくやわらかさも兼ね備えた柔軟性のある硬い音
これにより音楽を表情豊かにイキイキと鳴らしてくれる
解像度についてですが約¥8,000のイヤホンとしてはありえないくらい高い、¥1万以上でも全然おかしくない
‘音だけ’で考えたら安すぎる!
とても細やかで伸び・深みともにしっかりしてる
音の立ち上がり立ち下りといった俊敏さキレの良さが抜群でもたついた感が全くない
モニターっぽさがほのかに匂うくらいの高解像度
さらに音楽的表現力がめちゃめちゃスゴイ!クラシック聴いたら全身鳥肌もの

音の性格はちょっぴり刺激的なクールサウンド
キラキラさとしっとりさ両方兼ね備えてる
バランスがよく極端な高域寄りではない
低音大人しめながら主張すべきところではバッチリ
高域の鮮明さが特に印象的で¥1万以下でこんなに繊細で伸びやかで高域他にないんじゃないかってくらい
ハードロックのドラムまわりのシンバルが気持ちいいこと、金属的な刺激さで耳がキンキンw
エレキギターはスピード感あり鮮明で細やかでワイルド
Heaven Ⅱより音の輪郭がはっきりわかる
ボーカルはわりとナチュラルにキレイ、BAのような人工的な感触がない
女性ボーカルは人によっては刺さりを感じるかも
でもあえて刺さるほうが好きって人にはうってつけかも
あと亜鉛ハウジングの恩恵で音の余韻がとても素晴らしい、空気感が心地よく音が気持ちよく消えていく
クラシック・テクノ・トランスものどんなジャンルでも余韻空気感が気持ちいい
真鍮などより音の余韻の消え方がシャキッとしてる
わかる人にしかわからないと思うけどステンレスとアルミの間くらいの温度感かなと


ジャンルの相性についてはどんなジャンルでもいけるかなと
ただE700Mのピュアでナチュラルな音に比べると刺激的で攻めな性格なので人を選ぶかもしれないです
E700Mのほうが人を選ばない優しさがあるのに対しHZD11は人を選ぶ性格のキツさがある
その分使い手の相性良ければE700MよりHZD11のほうが好きって方きっといると思います

DSC_1250 DSC_1252



音以外について
HZD11はチョー軽い! 重さがケーブル含んで10g  1円玉10枚という軽さ
耳に着けててもイヤホンの存在感がないも同然
音だけなら価格以上の質感、しかしHZD11の弱点と感じているのがデザインで
ハウジングの金属感は良いのですがケーブルが細くて安っぽい気がします
ケーブルの質感が良ければ文句なし
それでも音が良すぎるのでケーブルの質感は許せてしまうかな

金属ハウジング好きな方にぜひ試してもらいたいイヤホンですね
鳴らし込むのが楽しみです♪