こんちゃ、FW7を絶賛愛用中ですがFW7だとどうしてもアニソンやテクノといったデジタルサウンド系がしっくりこないので同じJVCのFD7が試聴して良かったので買ってみました
なんか最近JVCの音に惚れているような…

_20161230_162337
 SOLIDEGE FD7(HA-FD7)

FD7はJVCのトップマウント構造イヤホンの最新モデルですね
じつは私このトップマウント構造のモデルはFXC51・FXD70・FXD80を使ったことあります
初代のFXC51は私が初めて¥4,000の価格で買ったイヤホンなので少し思い出深いですね

さて今回のFD7、デザインがいままでのJVCトップマウント構造モデルよりシンプルで存在感のあるデザインになったなと思います
装着感がいままでのモデルに比べ一番楽でストレスが少なく感じます
いままでのモデルだと装着感が少し硬いのが気になっていたのですがFD7のイヤーピースが進化していて
着け心地が柔らかくスッと収まるようになって快適なフィット感になりました
長時間付けてても全くストレスありません
音漏れ防止はFW7と同じくらいで普通の音量で電車での使用なら気にされるレベルじゃないでしょう 

FD7の音に関して重要なポイントだと思うのがステンレスハウジング
最近はアルミハウジングのイヤホンを手にすることが多かったので久しぶりのステンレスハウジングの音を楽しんでます
個人的な印象ですがステンレスはアルミより温い・柔らかい音というのが特徴だと思ってます

DSC_2353

ではFD7のメインの音について触れていきます
このイヤホンはデジタルサウンド専門と言いたくなるような音でアニソンや打ち込み系・テクノといったジャンルに似合う音を鳴らしてくれます
ソリッドなデザイン・音をコンセプトにしたモデルと謳っているとおり低域から高域までソリッドな感触
しかしステンレスハウジングらしい柔らかい感触と相まって硬質過ぎない音なのが美味しいポイント
高域は伸びやかさはFW7に劣るもののデジタルサウンドに似合う金属的なキラキラした音
刺さりはなく粒立ち感が強いですね
中域は少しステンレスらしい味付けを感じますね、クールでハキハキした感触
ボーカルは生々しさは弱いですがそこまで不自然にならず綺麗に鳴らしてくれます 
アニソンなどのエフェクトがかかったボーカルがかなりしっくりきます
低域はいままでのトップマウント構造モデルから一番の進化を感じます
楽器の深みよりかは電子音のシンセベースといった類の深み表現が上手いです
重低音イヤホンによくあるブォーン・ドスドスな低音とならず丁寧かつ柔軟でソリッドな低音が特徴
低音の解像度良いんですが輪郭クッキリというよりかは音楽的に楽しく聴ける柔軟さがおもしろい
輪郭クッキリ過ぎるとモニター系みたく音楽的な楽しさが薄れてしまうので程よく味のある音が好印象
量感はそこまで多くなく落ち着いているほうかな

FD7の音の性格はしっとり系かなと
キラキラした高域はあるものの全体の雰囲気は力強さを抑えた落ち着いたクールな音
ソリッドというと引き締まった力強い音が多いと思うんですがFD7に関しては落ち着いたソリッドさと言いたいところ
打ち込み系の楽曲を鳴らしても低音が強すぎてバランスが崩れることなく低音の弾みがありながらも中高域の鮮やかさをかき消さない程度に抑えられている
この落ち着いた感触が冷静に聴き疲れすることなく楽しく音楽を聴かせてくれる
そういえば言うの忘れてましたがFD7はハイレゾ対応スペックです
ハイレゾ対応らしい音の解像感と豊かさをしっかり味わえます

ジャンルの相性は少しあるかなぁ
やはりアニソン・テクノ・ダンスミュージックが一番似合いますね
ロックは電子音を盛り込んだミクスチャーロックのほうがしっくりくるかも、ナチュラルなバンドサウンドはFW7のほうが似合う
クラシックやジャズは聴けないことはないけどFW7のナチュラルな音を知っていると高域の伸びやかさ・生々しさで劣るかな
ただFD7デジタルサウンド向きながら柔らかい感触でもあるので意外とクラシック・ジャズ聴いても悪くないです

WOOD FW7とSOLIDEGE FD7の比較を簡単にすると
FW7のほうがナチュラルで楽器の生々しい表現力・リアリティに長けてます、温もり表現がFW7のほうが自然です
あとじつはFW7のほうが低音が強かったりw(ただしエージングに時間かかります、また別の記事で詳しく書きます)
対してFD7のほうが落ち着きのあるクールな音を鳴らしてくれます、FD7は味付けのある温い音ですね
どちらもいろんなジャンル鳴らせますがFW7は楽器系・FD7はデジタルサウンド系が得意でそれぞれに似合うジャンルに合わせて使うと楽しく聴けます♪

ちなみにどちらが好きか問われればFW7のほうが好きです、でもたまにはデジタルサウンドに似合うFD7で音楽が聴きたくなる時があるのでFD7もよく使ってます

最近味付けのない素直な音を求める傾向なんですがいろんなメーカーのイヤホンを使ってきて思うのがJVCってかなり味付けのない原音忠実な音を鳴らすのが得意なメーカーだと感じてます
FD7やや味付けがあるもののそこまで濃くなくJVCらしい原音忠実さを感じさせます

FD7興味持たれたらぜひ試聴してみてください、ちなみに試聴したときはボーカルが少し霞んでる気がしたのですがある程度鳴らしているとボーカル鮮明に鳴ってくれます
エージングもそこまで時間かからず使い勝手も悪くないのでお勧めしやすいイヤホンです

ではでは
(ん、FD7でウッドベースの質感悪くないなぁ… FD7でジャズもありかも♪)